カテゴリ:日々の出来事( 236 )

今回は女性だけでしたが、楽しく汗を流せました。

BGMも用意して。

私の学生時代(陸上部)の同級生が参加してくれました!

思っていたテコンドーのイメージは怖い、痛い、たたかう!といったイメージでしかなかったようで、こんなに楽しいとは思わなかったと感激してくれました。

何年も運動をしていなかったようで体はかたくなっていましたが、練習後半ともなれば、徐々に慣れてミットも高く蹴れるようになっていました。あせもびっしょりです。

定期的に体を動かし汗をかくことも大事です。

テコンドーの楽しさをこれからも地域の人たちに伝えていきたいです。

[PR]
今日は、健康テコンドークラス初日でした。
10名の方が参加してくださいました。
準備運動をしっかりとやり、前蹴りを中心にミットを蹴りました。
ほんとうに、良い汗をかき、みなさん楽しんでいただけたようで、とても嬉しかったです。
今後も、楽しい、健康の為のテコンドーをみなさんに知っていただけるように頑張りたいと思います。素晴らしい出会いに感謝いたします!

それから、昨日は、嬉しいことに、女性の入会がありました。
オーストラリアの方ですが、日本語も堪能です。
大学時代に経験があることもあり、とてもバランス、軸の良い方です。
新宿もどんどん盛り上げていきたいと思います。

6月の八王子大会も目前に迫ってまいりました。
追い込みの練習でもう、ひとふんばりです。
頑張りましょう!
[PR]


 昨日金曜日は4時間の練習をしました。八王子オープン大会を目前にプムセの練習、指導にも力が入ります。

今年出発した、阿羅漢道場としては初めての試合です。

私の教える生徒を試合に送り出すということは、自分の試合とはまったく違った感じですが、とても楽しみです。まずは、結果よりも日ごろの練習の成果が出せればと思います。

プムセの大会は独特の緊張感です。

メンタル面が非常に大きく作用してくるので、いかに自分の内面をコントロールできるかといったことも大切になってきます。沢山の試合を経験しながら自分を見つけていって欲しいです。

 昨日は素敵な女性が体験に加わり、他、嬉しい友人も道場を訪ねてくださり、和気藹々としたムードで過ごすことができました。練習後の恒例の韓国豚カルビでのみなさんとの集い、いい時間も忘れられないでしょう。
b0128159_13371028.jpg
[PR]
阿羅漢道場から初の黒帯(古池正宏さん)が誕生いたしました!
本当に嬉しいです!47歳からテコンドーを始め、40度の風邪をひいた時以外は毎日の練習を欠かさなかったという努力が実を結びました。テコンドーに取り組む姿勢に感動いたしました。黒帯になってこそ本当のスタートだと思います。これからの発展、ご活躍を益々期待いたします。

審査は、プムセ(4ジャン、6ジャン、コリョ)を行いました。
その後、ミット蹴り
1.プッチョ・トリョ
2.プッチョ・ターン
3.プッチョ・ティッチャギ
4.プッチョ・ティフリギ
などを行いました。

古池さんからお礼の文書が寄せられましたので、ご紹介したいと思います。 ※(昇段審査の写真は阿羅漢日記にて閲覧できます)

去る 4月1日、八王子の榊原道場において開催された昇級昇段審査を受け初段に合格しました。
テコンドーを始めて4年目で黒帯を頂くことができました。

思えば、4年前の会社の健康診断で怠惰な生活による成人病の恐れを指摘され一念発起して早朝ジョギングを思い立ちましたが、3メートル走らないうちにへたり込むという醜態を晒してしまいました。

そこで、かねてより見ることは好きだった格闘技での健康回復を思い立ちカルチャーセンター内のテコンドー講座を受講することにしました。中学校以来、20年以上スポーツ、運動と名のつくこととは疎遠な生活を送りフラメンコギター一直線、他人に厳しく自分に甘いを信条としてきた私にとってテコンドーの練習はまさに難行苦行と思われましたが、始めてみると楽しく仲間にも恵まれ一年後には著しく健康を回復することができました。

このように健康目的で始めたテコンドーでしたが
半年を過ぎる頃から次第に楽しさ、面白さが増して行き
わけてもプムセと蹴りの魅力は格別のものとなりました。

現在は阿羅漢道場東京で林師範に指導していただいていますが、今回の昇段はテコンドーを始めたときには想像もしていなかった事でした。

これからもテコンドーを一生ものの生活の友として続けて行くつもりです。最後に、阿羅漢道場の林師範、審査していただいた榊原師範、そして今日までご指導、応援してくださった先輩と友人のみなさんにお礼申し上げます。
[PR]
先日の全日本のお祝いを道場の方が開いてくださいました。003.gif練習で汗をかいた後、新大久保の韓国料理屋さんに行きました!私が韓国留学中、大好きでいつも食べていた豚カルビです!実は、一週間に5回食べたこともありました。そのせいで5キロも太って帰国しました。007.gif
028.gif「モイセ」というお店で本当においしいんです。049.gif
マッコリを飲み、おいしい食事と楽しい話であっという間に時間が過ぎました。
どうもありがとうございました。
写真は阿羅漢道場の期待の星です。左、K氏(フラメンコギターリストでもあります)右、H氏(元キョルギの選手、しかしプムセが大好き)
阿羅漢道場はスタートしたばかりですが、みんなのおかげで私も頑張ることが出来ます。
これからも、がんばります!011.gif
b0128159_2032546.jpg

[PR]
東京で幅広く活動している道場から、プムセ講習の依頼を受け、指導に行ってまいりました。色帯から黒帯まで、皆さん二時間の講習を大変よく頑張りました。1ジャンから8ジャンまでを行いました。
ティックビでは体の向きが45度ですが、なかなか難しいようでした。
二時間という短い時間では、体に覚えこますことはできませんが、少しずつこれからの練習で思い返して癖をつけるようにしていければ良いと思います。全日本も近いので、少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。プムセの面白さはなかなか伝わらないようですが、もう少し国内でも試合が増え、レベルがあがれば自ずとその楽しさがわかってくると信じています。みなさん、頑張りましょう!
[PR]