健康テコンドー22回目


今回は、少しテコンドーのキョルギ(スパーリング)を意識して相手との間合い、距離、ステップでの速い身のこなし、集中力を高めるためにスゴく役立つゲームを試みました。

2人組で相手の足の甲を踏んだらワンポイント。三点先取で勝ちです。

本当に盛り上がりを見せました!汗も出てきます。ウォーミングアップにも最適で、プラス勝敗があるということが、楽しさを膨らませます。

ここで、日頃見えない性格があらわれてきます。負けず嫌いであったり。


次に相手のお尻を手でタッチした人が勝つというゲームもしてみました。

回り込んだりフェイントしての素早い動きなど、なかなか1ポイントを採ることが難しいゲームです。

楽しくて、まだまだやりたい気持ちを抑えつつ、ミット蹴りにうつりました。

かかと落としがどうにも気に入った子ども達。

自分の得意な蹴りというのが、それぞれにあって、その時々に見られる表情や目の輝き、自信、そんなものをみるたびに私も嬉しくなります。

本当に少ない練習で、素晴らしく向上していっていることにも驚きを隠せません。

娘に負けたくないと頑張るお母さん。

嫁と真剣に戦う夫。


健康テコンドーの歴史はこれからです!
また、次回も楽しく過ごせますように。

次回は

11月2日(日)
13:00からです。
中スポーツセンター研修室にて。

お待ちしています。

[PR]