週末の練習とげんちゃん

帰国後、ウズベキスタンから風邪を持ってきてしまい、体調思わしくない中、金曜日の本部にはじまり、土曜日の綱島クラス、日曜日のプムセクラスに月曜日の個人稽古と、どうにか乗り切りました。

子供クラスのげんちゃんは、土曜日、日曜日と頑張りました!
礼儀正しく、はっきりとした意思表示、大人が感心するほどです。
お父様が幼少時代から柔道・空手といった武道をされていたので、しっかりと礼儀の大切さを子供に伝えていらっしゃるのでしょう。

げんちゃんのテコンドーに向かう集中力も子供とは思えないほどです。
体験ではじめて参加した日、柔軟体操やストレッチを行う姿勢が、本当に一生懸命で、わからない時は周りを見て即判断し、集中してやる。きっちり伸ばす。細かい足先の角度まで。
本当に驚きました。

その後の練習メニューも見よう見まねでしっかりとこなし、ミットやステップでの動きは俊敏でパワーもあり、しきりに感心しました。

それから、韓国語でのかけ声もしっかり声を出し、気合も素晴らしい。

未来が楽しみな子供です。

綱島の一般クラスは社会人の男性が入会。
空手を以前やっていたと聞きました。
身体を柔らかくしたいそうで、みっちり二人組みで柔軟体操をしました!
次回はクールダウンもしっかりやろうと思います。
とても、愉快な方で練習の後の食事もすごく賑やかです。

出会いに感謝して、私がここにいられることを心から嬉しく思います。

さて、今月末は昇級審査会もあり、来年3月には全日本大会(愛知・岡崎)もあり、目標が常に目の前にあります。

私も全日本に向け、また成長したプムセを演じれるように、日々鍛錬し努力をしていきたいと思います。

[PR]