5th 世界プムセ選手権大会(ウズベキスタン)

b0128159_2373583.jpg


ウズベキスタンから昨日帰国しました!
想像より遥かに素晴らしい国でした。
なんといっても、日本語を話す人が沢山。
とても親切で心温かいウズベク人に感激しました。

大会は三日間にわたって行われました。

私は最終日。
準決勝はシプチンとジテ
決勝はピョンウォンとチョンコン

予選はまあまあの得点で3位通過

しかし、決勝ではピョンウォンが練習のようにいかず。
日本では披露する場もないチョンコン・ジテは今回初めて試合で披露した。

まだ、熟練性も足りないし、リズムが定まらなかったようです。

そんなことで、残念ながらの5位。

4位とは同点でしたが、その場合プレゼンテーション(表現性など)の得点が高いほうが勝ちになります。

結果0.5ポイントの差でメダルのチャンスを逃しました。悔しいです。

b0128159_2383521.jpg



しかし、2位の47歳のドイツは素晴らしい選手でした。

第一回から参加し、6位、5位、4位、3位、2位、と順位を毎年上げてきた。

私もまだまだ頑張ろうと思っいました。

今回通訳の学生が2名、私達の為に朝から晩まで本当によくお手伝いをしてくれました。

19歳と20歳の彼らは、すごく大人で勉強熱心な若者でした。

b0128159_2384891.jpg

日本TEAMは5名の選手が参加しましたが、そのうちの2名は初参加。勝敗はともかく沢山の収穫があったはずです。

b0128159_238723.jpg


来年はロシアでの大会が予定されています。

創作プムセが新しく種目になるそうです。

どんな大会になるか楽しみです。

写真の韓国の選手は金メダル。信じられない蹴りと安定感。驚きました。

次は全日本に向け、より努力をしようと思います。



b0128159_239249.jpg

[PR]