第3回全日本プムセ選手権大会(大阪金剛学園)

大阪開催の全日本プムセ大会から帰ってきました。
今回は前回よりも参加者が少なかったようです。
そんな中、私を支えてくれる可愛い道場生達と参加できました。
7人が出場。よく健闘しました。

やはり、練習での力が試合では100%出し切れない事がほとんどです。
メンタル、緊張をどう上手く使うか?
毎回この課題に悩まされます。
まずは、練習なんでしょうね。
今回の反省点をビデオで細かく指摘して、来年はもっと成長できるようにしていきたいです。

東京から応援に来てくださったAさん!感謝しています。
もう一人、道場生で試合には参加しませんでしたが、応援とビデオ、カメラとみんなの為にお手伝いしてくださいました。有難うございます!来年は一緒に参加しましょうね!

それから、練習に道場を貸してくださったN師範。
本当にありがとうございました。

今大会、結果も様々悔しい思いもありましたが、試合の後は気分転換!!!

新幹線までの時間はたっぷりとあったので、串かつをたっぷり、おしゃべりたっぷりで楽しい時間でした。
お世話になった大阪のN師範、S君ともご一緒でき、本当に楽しかったです。
会場では日頃お会いできない方ともお話でき、こういう交流があるのが嬉しいものです。

また、みなさんが1年後どのように成長するのかドキドキします!!!

そういえば、今回は女性が頑張っていたように思えます。
レベルもなかなかのものでした。
最近のオリンピックといい、これからは女性がテコンドー界を引っ張っていって欲しいです。

プムセ界・・・・・・・・・・・・・もう少し、試合が増えるといいのですが・・・・・・・・・
まだ、時間がかかりそうです。(泣)


<大会での結果>

江川匡子   銅メダル
江川慧    銅メダル
三浦大輔   銀メダル
林直美    金メダル

現状に満足せず、精進していきましょう。
結果より過程が大事です。
勝っても負けてもいいんです。

自分に向き合い、自信を持って、堂々と、自分らしい演武が出来たなら100点です。
試合に出ることで自信を失ったり、腑に落ちない結果などもあるでしょう。
そこには少なからず、理由があるはずです。審判への公平性、質ももちろんあります。
自分自身にもあるんです。
客観的に自分をよく観察してください。
逃げ出すのは弱い人間です、そして、自分をわかっていない人間だと思います。
メダルの色、関係ないです。
1番になる事!それは、自分で自分を褒めてあげれた時なのかもしれません。

試合は自分との闘い。
納得いかない!という思いから遠ざかる選手も多いようです。
1年に1度しかない国内公式大会。
経験が大事です。観ることも大事。
とにかく、参加してみてください!といいたいです。
来年はもっとプムセ人口が増えるといいなぁ。

我が道場からも・・・・・・・・・

みなさん、お疲れ様でした!今日からまた頑張りましょう!


b0128159_12422531.jpg


b0128159_12423972.jpg


b0128159_12425976.jpg


b0128159_12431248.jpg


b0128159_12432177.jpg


b0128159_12433373.jpg


b0128159_12434490.jpg


b0128159_12441981.jpg

[PR]