昇段審査と週末の練習

今日はMさんがなが~い(7年?)赤帯生活を脱するべく、昇段審査を迎えました。

東京都協会から審査員の先生が出向いてくださいました。

b0128159_015258.jpg


Mさん、今までの審査の中で一番緊張をしていたようです。
プムセ、ミットキョルギ、基本蹴りでの採点。

プムセは8ジャン、7ジャンの二つ。

b0128159_013911.jpg


b0128159_014090.jpg


b0128159_014381.jpg


b0128159_0145530.jpg



b0128159_01648100.jpg


b0128159_0171196.jpg




見事、合格されました!

おめでとうございます。

黒帯になってからがスタートといっても過言ではないです。

今まで以上に気を引き締めて、テコン道に精進して欲しいです。

阿羅漢道場の黒帯としては二人目です!

とても喜ばしいです。

3月の全日本プムセには間に合いませんでしたが、来年は有段の部で堂々とたたかってほしいと思います。

審査後は審査員の先生と雑談。

プムセの分解など興味深いお話、ご指導もしていただき感謝しております。勉強になりました。

私自身も、もっと細かく研究、分解をする必要性を感じました。


そして、審査後の練習では女子パワーTさんがステップを練習。

ちょっと、苦労しています。

b0128159_039046.jpg


かなり、感じをつかめてきたので、後は練習あるのみ。

そういえば、彼女のキョルギデビュー戦(海光オープン2009)での試合を今日の昇段審査員の先生が記憶に残っているとおっしゃられ、とても驚きましたが、嬉しかったです。

プムセもキョルギも今後期待大の女子選手です!!!

明日も指導がありますが、集中して少し厳しい練習になると思います。

全日本プムセまであと一ヶ月。

アジャアジャ!阿羅漢道場!
[PR]