エジプトへ・・・・・・



来月末からエジプトで開かれる第4回世界プムセ選手権大会に出場が決定しました!


第1回(韓国)  決勝進出をかけて同点だったためサドンデスで敗退・・・・・

第2回(韓国)  念願の決勝進出 結果6位

第3回(トルコ) 日本選手団 試合には参加せず・・・


今回も出るのか出ないのか?と不安の中決まったものでした。

以前のプムセをみると、反省すべき点がよく目に付きます。

プムセは年々上達もするし、変化がよくわかります。

変わり続けるからやめられないし、楽しい。


今回4回目の世界大会ということで、他の国は本当に素晴らしく上達しているし、国単位で力を注いでいます。

第一回開催の頃とはまったく違います。


それに遅れをとっている日本が心配です。

今は個人単位で頑張ってあがいているだけです。

来年からは協会が強化指定選手を設けると聞きました。

優秀な指導力がなければ、強くはなれません。

プムセはおもしろいことに、指導する人そのものになります。

韓国の道場の子供達はロボットかコピーか?というほどにまったく同じ動作を身につけます。

上手くも悪くも・・・・・・・・・

演武をみただけで、指導者のプムセがわかるほどです。

私もほんの二年ほど前までは一人の選手でしたが、今は指導をするようになり生徒をみて自分を見つめなおす機会が出来ました。

とても学ぶことが多いようです。


少しずつですがテコンドーが好きになって、プムセの楽しさを口にする生徒たちをみていると、嬉しい気持ちになります。

今回の大会は自分ひとりではなく、道場生の思いも背負っていくので気持ちが違います。


頑張って来たいと思います!

[PR]