第4回 昇級・仮昇段審査会 (代田橋本部)

10月2日、代田橋本部道場にて昇級・仮昇段審査を行いました。

b0128159_11291895.jpg


今回も論文の課題をはじめ、基本蹴り、基本受け動作、突き動作、ミット蹴り、プムセ、インタビュー、テコンドーに関する質問などなどで無事終了いたしました。

白帯のSさんは毎日柔軟をかかさず、プムセの自主練習にも手を抜きません。生徒の鏡というのでしょうか・・・・
本当に素晴らしいです。

日々の積み重ねが心も身体も変えていくのでしょう。
テコンドーを楽しんでいる様子で、私も心から嬉しく思います。

b0128159_11294299.jpg


そして、今回3回目の審査を受けたTさん、Fさんも上達していました!

黄色いひよこ(黄色)から青い鳥(青帯)になれるか?などと冗談も飛び出しました。

仮昇段審査も今回2回目ですが、よく頑張っていました。

しかし、黒帯、昇段となると私も厳しい目で見ています。
基本蹴りは全てが平均的に出来て当たり前です。
論文の課題にも気を配ります。

そして、プムセがやはり難しいですね。
緊張する中で、どれだけの力を出せるのか?
審査でも試合でも同じです。

あとは、指導をする為に普段教わってきているものを、自分の言葉で解説しわかりやすく注意点を述べられるか?ということも試しました。

理屈ではわかっていても、実際それを実行しようとしているか?

自分の身体への意識づけを日頃の練習で常に実行しようという努力がもう少し必要だということがわかりました。

取り組む姿勢、集中力!やる気!大事ですね。

あとは気合!

また、次の課題に向けて頑張っていきましょう!

お疲れ様でした。

b0128159_11301424.jpg

[PR]