第7回 春川国際オープンテコンドー

7月10~15日 韓国春川市で行われました、春川国際オープン大会に出場しました。

二年に一度の大会で、世界テコンドー連盟(WTF)が認めるテコンドーの国際オープン大会です。

今回はプムセのみのエントリー。

テベとシプチンをやりました。

種目は抽選で決まります。私が比較的好きなプムセだったのでラッキーでした。

金メダルを獲得して帰ってくることが出来ました。

阿羅漢道場の師範として、結果を残せたことが嬉しいです。

今回も沢山の試合を観たり、練習する中で課題を持って帰ってくることができました。

まだまだ、自分自身足りないことだらけです。

20代のプムセは出来ないにしても、まだまだスピードやキレといったものも、自分自身進化していくと思っています。

練習中、韓国の代表選手(世界大会3連覇)に声をかけられ、世界でメダルを狙える素質があるといっていただけました。

それには、もっと努力が必要ですが。

道場生のためにも、自分のためにも、日本でのプムセ人口普及のためにも、大きな目標に向かってチャレンジしてみようと思います。

これからも、頑張ります!!!

それから、今回は久しぶりの韓国を堪能してきました。

おいしいもの、初日から食べましたよ。

春川名物  タッカルビ。

それから、サムギョプサル、豚カルビ、ヘジャンクッ、ピョダキヘジャンクッ、トッポキ、おでん、キンパ、などなど。

買い物も楽しみました!

また、二年後大きくなって帰って来たいと思います。

道場生のみんなと。

韓国万歳!日本万歳!

b0128159_14335657.jpg

b0128159_14352810.jpg


[PR]